暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP 

BLOG
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ 
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



先週、市民農園の畑に
玉ねぎの苗を植え付けました。

品種は、4~5月頃に収穫する早生です。
はるばる山口県から届きました。

取り寄せた苗は、50本。
残さず植え付けようと、50個分の穴をあけ…
(大きい穴は、元からあいている穴)
Img_198624f84fab58573f7e1f30b296dae2
一本一本、丁寧に。
Img_56ead2e32c1bd2fcb688d3bd3a96e4e7
ふー。
2時間、黙々と作業しました。
いや、時々苗に話しかけていたかも(笑)。


冬、霜柱で苗が浮き出てしまった時は、
なるべく早く植え戻すことが必要になるのだけれど、
しっかり管理できるだろうか…
(5年前は、そのことを分かっておらず…)

本格的な冬が来る前に、少しでも根が活着しますように。


市民農園の借用期間は約二年間。
抽選の運がよく、切れ目なく借りられたとしても
玉ねぎ栽培は二年に一回なので…
次の機会のために、記録を残しておこう。↓


<今回の作業記録>
・肥料は米ぬかと油かす
・根は、活着を促すため3~4cm長さに切り揃える
・割り箸を使いながら、やや深めに差し込む
・根元の丸い部分が少し出るように苗を上に引き上げつつ、土をしっかり押さえて固定する