暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP

BLOG 
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



先日、父と姉に誕生日会をしてもらいました。
また東京の西の方で。
紅葉がきれいでした。
Img_48bad81a5ead5ad0f04d9689a89b664a
Img_87a911705cbabcb2c66ee6cde6584522
前日、お土産にりんごジャムを作りました。

昔は、紅玉りんごは秋の始めに少し出回るくらいだったと思うけれど、
近年は、入手しやすくなったような気がします。
供給が増えたのかな。

実の食感を楽しみたいと思い、
半分は薄いいちょう切り、半分は角切りにしました。
まずは砂糖をなじませて…
(お鍋いっぱい笑)
Img_211bc42d8eb074ed95a1f9453d4070e8
皮を煮て、色素を煮出して…
Img_fa58b4aebcbcc8982ccc426e9225b354
Img_16a855c7fac3cac6a7d0ec00d8d70fdd
きれいな赤色。

ことこと煮ること30分。
ピンク色のジャムが出来上がりました。
Img_5c3bf8c2ad960904ae4084c12c7c621e
Img_70e4abdee0779fc14dd60108889262ae
りんごが熟していたせいか、思っていたより甘いジャムになりました。
今度作る時は、実の甘さを確認して砂糖の量を調整しよう。

備忘録。↓


<ことしの紅玉りんごジャム>

紅玉りんご 4個
砂糖 皮と芯をのぞいた実の重さの40%
レモン汁 1個分

1.皮は一度さっと茹でこぼし、ひたひたの水で10分ほど煮て色を出す。
2.実は、半分を薄いいちょう切り、半分を1cmの角切りにする。
3.琺瑯の鍋に実と砂糖を入れ、2時間ほど置いてなじませる。
4.鍋に1の赤い汁とレモン汁を加え、火にかける。沸騰したらアクを取る。
5.弱火で煮る。水分がなくなってきたら絶えずかき混ぜる。りんごが柔らかくなり、汁気がなくなるまで30分ほど煮る。