暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP

BLOG 
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



豪雨災害から約一週間。
のん気で失礼をいたしますが・・・

先月の基本編に続き、
「棒針で編むサマーニット」応用編の
袖付ヴァージョンを編んでみました。
Img_d4fc0e481bfca5c132cc3495556ad479
今回は白糸とシルバーのラメ糸が撚ってあるものを使いました。
目がランダムな感じになり、ちょっとごまかしが効いている…かな。

また録画したものを参考にして、
透かし編みのところは基本編よりもう少し上に(ウエストの辺り)、
そして七分くらいの長さの袖を編みました。

毎日コツコツと編み進めて、
がんばったつもりだったけれど、
やはり完成までは一か月かかりました…

力加減について、今回編んでいる間に感じたことは、
「ただ、選んだ針と糸に任せる」という感覚。
時々力が入ってしまうこともありますが、
自分はただ手を動かしているだけ。
自然に、自然に。
Img_a94eca43218691dbb892e42cbb7c243f
今日は、お盆の入り。
どうにか間に合ったので、戻ってきた母や祖母に見て欲しいなぁ。


**


本格的な夏になりましたし、
2ヶ月ほど続いた編み物も、しばらくお休みに…と思ったら、
編み上がった昨日、Eテレの『すてきにハンドメイド』で
サマーニット(羽織る感じの)が紹介され…
透かし模様の作り方がおもしろく、
引っ張る(目をほどく)のをやってみたい!という衝動に駆られております。ほほほ。

290段か…
どのくらいかかるかな…(汗)