暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP 

BLOG
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ 
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



2016年が始まりました。
ことしも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

静かに年末年始を過ごしました。



お煮しめだけ作りました。



毎年元気をもらう一瞬。


ことしも、皆さまにとって佳い年になりますように・・・
先日、旧芝離宮恩賜庭園へ行きました。



小高い丘から、大名になった気分で眺めを満喫。



高層のビルに、東京タワー、飛行機雲、モノレール。
今や、大名庭園は本当に都会の中のオアシス。
丁寧に人の手が入った「庭園」は、
そのままの自然とはまた違う感動を与えられますね。

春のような陽気で、
十月桜と蝋梅を、一緒に楽しめました。









素敵なひと時に、心も体もリフレッシュ。
ことしもがんばろう。


ことしも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
砥部焼・梅山窯さんの四寸六分丸皿〈十草内花文〉が入荷しました。

砥部焼・梅山窯:梅山窯さんの四寸六分丸皿〈十草内花文〉
新しい年を迎えると、ご紹介したくなるこのお皿。
梅山窯さんの花文の、凛々しい表情が大好き。
ふちの十草も美しいです。
描かれているときの筆遣いを想像すると、
使う喜びが湧いてくるのです。




⇒暮らしの器USAGIYAのONLINE SHOP



砥部焼・梅山窯さんの六寸丼〈十草〉が入荷しました。

砥部焼・梅山窯:六寸丼〈十草〉
シンプルな美しさも、砥部焼のよいところ。
よく「飽きのこない器」と云われますが、
ただシンプルだからというわけではなくて、
いろいろなお料理に合い、また、手になじむ温かさがあるからこそ。
今日もついつい、使ってしまう。






⇒暮らしの器USAGIYAのONLINE SHOP



昨日は、思いのほか雪が積もりましたね。



近くの公園にて。
初めての積雪に、名残の紅葉が愛らしかったです。

雪が積もると、まわりがとても静かになったように感じます。
集中しやすくて、よいですね。
昨日は午前中、せっせとパンケーキを焼き、餃子を仕込みました(笑)

最近のはまりものは・・・



マフィン♪
砥部焼・梅山窯さんの三寸七分平鉢〈十草〉が入荷しました。

砥部焼・梅山窯:三寸七分平鉢〈十草〉
手にのせるとちょうど収まる大きさの小鉢。
銘々鉢として、ふだんの暮らしには欠かせない器です。
飾り気はないけれど、愛着がわいてくる。
砥部焼の素敵なところです。


柄は現在〈十草〉のほか、〈たんぽぽ〉〈十草三ツ文〉〈ざくろ〉〈内外太陽〉をご用意しています。






⇒暮らしの器USAGIYAのONLINE SHOP



寒い季節になってから、数年ぶりにはまっているのは・・・
はらドーナッツさんのドーナッツ。

今週カフェスペースを訪ねましたら
貸し切り!?の間があり、
その時の気分を写真に収めました。

よく座るカウンター。



大きなテーブル、好きなのです。



新しいことも素敵、古いことも素敵。



和やかな気持ちにさせてくれて、ありがとう。



私は「さとうきび」が好きです。
口のまわりいっぱいに砂糖をつけながら、ほおばるのが楽しい。
カフェでは大好きな和紅茶をいただけるのもうれしいです。

ドーナッツの写真がなくて、ごめんなさい。
現在借りている市民農園の区画は、今月末で2年間の借用期間が終了。
先日、後片付けをしました。

最後の収穫は、青首大根。



直径が最大で5cmくらいの、細ーい大根になってしまいました・・・
葉が虫の食害にあったことや、植えた場所の日当たりの少なさが理由だと思いますが、
つまりは、愛情が足りなかったということですね。
ごめんなさい、大根。

早速、鶏大根を作りました。



とろとろ~で美味しかったです。

さて、春からまた区画を借りられるかな。
抽選次第。

砥部焼・梅乃瀬窯さんの五寸/七寸丸皿が入荷しました。

砥部焼・梅乃瀬窯:五寸皿/六寸皿
表情のある線が愛らしい。
その秘密は、「象嵌」です。
溝に顔料を少しずつうめる、繊細な手わざ。

手仕事の温もりあふれる、梅乃瀬窯さんの器です。








⇒暮らしの器USAGIYAのONLINE SHOP