暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP

BLOG 
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



ジェレミーさん、
我が家に来てから3年目を迎えました。

到着したばかりの2年前 → (Click!) 
まだスリムだった1年前 → (Click!) 
Img_6cbf71a7bae76ea145ca565fbbb1a252
小さい頃は、いたずらも激しかったけれど、
2歳を迎えた4月頃からは、
すこーし、落ち着いてきた気がします。
(太ったせい??)
Img_045d04ddaf6df1207d6c77c7581f42af
Img_23db43ed0a2a747efe26c6bc53ac66f6
この表情に、降参です(笑)。


遊び道具で好きなものを、買ってきました。

ベルギーのシナモンクッキー。
の、袋を結んだもの。
(ブランドは問いません)
Img_0452d46b910208a0c61532420ff2270d
ひとり遊びでは、ジェレミーさんはこの結んだ袋をいじるのが大好き。
大きさがちょうどよいのかしら。
私が食べていると、もう足元で待っているほど。

私がおやつに楽しんだ後は、
ジェレミーさんのお楽しみになっています。
蝉の声、
強い陽射し、
夏野菜の色。
Img_165c9f0a800714096b1ec10e9a0246d4
梅雨明けはもう少し先ですが、
夏が、始まったなぁ。
今朝もたっぷり汗をかきながら、畑で過ごしました。

ミニトマトのとなりでは、バジルもふっさふさになっています。

うれしいことに、きゅうりは無事に、元気に、
暑い季節を迎えることができました。
Img_c535cf5f2e995517947742ff07e43609
ちょっと大きくなりすぎて、
あちこちに伸びて、収拾がつかなくなっております(笑)。

おばけきゅうりも、4本目・・・
Img_4897971981ba09aabefa89213dc00238
今は、とにかく、しし唐&伏見甘長唐辛子まつりです。
一株ずつ、初めて植えたのですが、
ピーマンに負けず劣らず多収ですね。

炒めたり焼いたり、和えものにしたり。
好きなのは、揚げびたし。
茄子も収穫が始まったので、茄子も一緒にたくさん素揚げにして、
付け汁の濃さにしためんつゆに浸して、
冷蔵庫で冷たくしておきます。

お素麺の付け汁にしても、とっても美味しいー。
皐月窯(さつきがま)さんの器が届きました。


皐月窯さんは、砥部町でことし5月に開窯されたばかり。
中田窯から独立された、中田太郎さん・千晴さんの窯です。

USAGIYAでは、千晴さんの「ちょうちょの箸置き」をはじめ、
お二人の作品を以前ご紹介していましたが、
今回は皐月窯さんとしては初めて、そして、久しぶりの販売です。

Img_7e68704126fa84d6181da205461b545d
このたび、Life kitchen cafeにて、
16日(日)に『1DAY展示販売会』をいたします。
営業時間は11:30~17:00です。
一日限りですが、皐月窯さんの器をお手に取ってご覧いただければ幸いです。
ぜひ、ご来店くださいませ。
ONLINE SHOPでは、17日(月・祝)より、販売いたします!
もう少しお待ちください。


皆さまからお問い合わせをいただき、
ながらくお待たせしておりました、「ちょうちょの箸置き」。
Img_01b3c99a4f7d821b087d9a6f55940ebc
お花の下にあるのは・・・
新しく加わった柄ですよ^^

なお、ちょうちょの箸置きは、価格が改定となっています。
なにとぞご了承ください。


皐月窯さんのちょうちょの箸置きが、入荷しました。
Img_2dc7c12d3530487f8aae5d6748f9c26b
以前は、中田窯のchiharuさんの器としてご紹介していた箸置き。
これからは、皐月窯さんの箸置きです。
初めてご紹介したときは(もう7年くらい前でしょうか)、菜の花と一緒に撮影したような。
今回は、マトリカリアと。

6種類のちょうちょの箸置き。
それぞれ、皐月窯さんの定番である凝った絵付けが施されています。
例えばこの〈点線〉は、表面に点線の跡を付けた後に、顔料である呉須が埋め込まれています。
Img_04add76ea681d409a7aa1b47cac97eb7
昨日16日の1DAY展示販売会では、
皐月窯さんの器を初めてご覧になったお客さまが、
〈点線〉のちょうちょの箸置きのペアと四角箱・小を、
プレゼントにとお買い上げくださいました。
Img_5af537ecd2cb4a1407f04909d2a92077
先日撮った写真ですが、
この組み合わせが、今はその方のお義姉さまのお手元に。
なんだか不思議です。

四角箱の上に箸置きを蓋のようにのせると、
造形がいっそう生き生きとしてくるようだ…と感じながら写真を撮りました。

皆さまも、どうぞ愉しみながらお使いください。


詳しくは、暮らしの器USAGIYA|ONLINE SHOPのページをご覧ください。



すぐにご注文ページに進む方は、こちらからどうぞ↓













皐月窯さんの〈花〉のポットとマグです。
Img_a280ec809fc99bede21222e4322faef4
その細かな技法で表現されているのは、
皐月窯さんの器だけに咲く花。
心がわくわくするような花。
絵付けだけでなく、かたちの確かな美しさも、
皐月窯さんが少しずつ積み上げられた技です。

裏側も、素敵なお花が咲いていますよ。
Img_ccf3d2666d7c77f76e86e3199c988cda
詳しくは、暮らしの器USAGIYA|ONLINE SHOPのページをご覧ください。



すぐにご注文ページに進む方は、こちらからどうぞ↓






砥部焼・皐月窯さんの二寸豆皿、小鉢です。
Img_ea64be3180823e0c87effa71357c8355
絵付けも大きさもとっても可愛らしい豆皿と、
円錐のかたちでスタイリッシュな小鉢。
荒土の素地に、こだわりのある灰釉が施されています。
伝統の中に感じる、新しい風。
素朴さや奥ゆかしさは、きっとふだんの暮らしを照らしてくれるはず。

夏本番は、豆皿も小鉢も、冷たい麺類をいただく時などに重宝しそうですよ。


詳しくは、暮らしの器USAGIYA|ONLINE SHOPのページをご覧ください。



すぐにご注文ページに進む方は、こちらからどうぞ↓






お暑うございます。

真夏の気温になり、暑さに音を上げてしまいそう時もありますが、
なっている実のことを思うと、いそいそと出かけます。
できるだけ朝早く。
やはり適期に収穫して、美味しくいただきたいものです。

暑くなってますます元気になる野菜も。

まずはいんげん。
Img_c66ca73e9a771c42f2925d8ad16a6d59
Img_1bd888e85359605dfadba1421943fc96
可愛い花も咲き始めています。

そしてモロヘイヤ。
夏に欠かせない「ねばねば」のひとつ。
Img_cb2f82460913df514e5e0758ba3467a6
Img_0410f6e5193fb7252f94481d99e1f4f0
茄子も、すずなりになってきました。

しし唐も元気です。
みんな、暑さに強いなぁー。
Img_fff024b8eb806a311ac64a163b7d2e63
Img_801d64dd6c0a7f951276882a2949297e
きゅうりは、大きくなって、
通路をまたいで、植え込みまで蔓を伸ばしています・・・↑
(すみませんー)


真夏のためにもうひとつ。
遅ればせながら、今月の始めにえごまの種をポット蒔きしてみました。
Img_7f1be1b7d4c039dd6f74d67f6582e489
えごまを育てるのは初めて。
ポットで上手く育ったら、畑に移植する予定です。
どうなるかしら。
砥部焼・皐月窯さんのフリーカップです。
Img_a1319e5acdc123f225cfc7263eb41521
白い磁器の素地に、
呉須の愛らしい絵付けが映えて、惹きつけられるカップ。
冷たい飲み物にも、温かい飲み物にも使いたい。
手で直に持つカップは、
ろくろの確かな技術や温かみを、より感じられる。
スタッキングも出来ていいですね。
Img_24215381c5a5c6e49323bf0edd0d2d24
詳しくは、暮らしの器USAGIYA|ONLINE SHOPのページをご覧ください。



すぐにご注文ページに進む方は、こちらからどうぞ↓