暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP 

BLOG
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ 
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



2月も残りわずか。
春は確かに近づいていて、鼻もむずむずするのですが、
ことしは、まだ寒いですねー。


市民農園、この場所で2回目の春。
今はまだ冬越し中。

少し前に植え付けた黒キャベツ、
Img_639892f84ac1f5acd9530494e8bdc4b2
Img_4020604377c2b659467fc2dc8e36001b
雪にもなんとか耐えたグリーンピース。

玉ねぎは、植えた時季が遅かったため、
まだこんなにひ弱はありますが・・・
Img_08b8285abbca904a98aba9201f06ef48
Img_b7d1304c837b03f640052e44d02bb680
どの株も、小さな芽が出ていますよ。
冬の間、霜柱でなんども浮き上がりましたが、
枯れてしまったのは、50本中2本ですみました。
これからむくむく大きくなるといいな。

頼りなかったのらぼう菜も、本葉が増えてきました。
Img_cba3888d9559e6b87c2d2cf5746c4815
Img_1e6fa938e0fa6ccfa9a49ba54c852137
植えたままにしていた子安三寸人参を収穫して、
空いたところを天地返しして、この週末の作業は終了。

さあ、春の計画、進めよう。
計画するのは、本当に楽しい。
まずは冬越しした苗が、しっかり育ちますように。


人参、収穫と書きましたが↑
種はたくさん蒔いたものの、育ったのはほんの数本で、
間引きくらいの大きさにしかならず・・・
難しいな、人参。
また挑戦しよう。
Img_63259136ab32ec4113800e41d179bcbd
見た目はこんなんですが、
甘くて瑞々しくて、美味しかったです^^
日本民藝館に行ってきました。

現在の展示は『棟方志功と柳宗悦』です。
Img_bcc5d8d43cdc40e441edf28ac9c6745d
棟方志功の作品を、
柳宗悦との師弟関係からひも解いていく展示。
作品を見て、その仕上がりを味わうことに加えて、
どのような状況で、どのような思いで、制作されたのか?
関連のある書簡や器などが一緒に展示され、
とても興味深く、おもしろかったです。


今回はテレビ番組の
ぶらぶら美術・博物館』と
美の巨人たち』(濱田庄司の回)で
予習して行ったこともあり、
少しミーハー感(笑)もありましたが、
解説を思い出して、楽しみました。

今回も、もう、どうしよう!?というくらいに、見応えがありました。
棟方の作品だけでなく、
河井寛次郎や濱田庄司の器、
丹波焼も、朝鮮陶器も、染付も。



外に出て、深呼吸。
ことしも梅の花がよい香りでした。
Img_24c56a68bcf89e5a5ddfcb8756e8ff63
寒いせいか、まだ七分咲きくらいだったかな。
来月には、木蓮の花も咲くのね。


今回はショップで、
柳の書物『南無阿弥陀仏(付心偈)』を購入しました。
Img_d76bc4e3d395211e3c8137db9895c303
柳は思想家であり、宗教家であり、
仏教の観点からみた美学の書物も必読だと思いつつ、
これまでは主に民藝について書かれたものばかり手に取ってきました。

でも今回は、
『心偈(こころうた)』をきちんと知り
心に刻みたいと思いました。
ああもう、ワクワクして、ドキドキする。


**


さて、日本民藝館に行った時の「食の楽しみ」といえば、
日本近代文学館のBUNDANさんでごはんやスイーツをいただくか、
ル・ルソールさんでパンを買うか、
駅近くのコロラドさんでゆっくりコーヒーを味わうか・・・

今回は、ル・ルソールさんへ。
真剣に選んだ結果。
Img_7d6b0baa3bf7b6d3fb96afc730f0d0ed
もう、本当に美味しいですよね。


私は、
ル・ルソールさんと、
イノウエベーカリーさんと、
ポンヌフさんのパンが、大好きだー!!
と、心の中で叫ぶ。
(一つには絞れない)