暮らしの器USAGIYA|HOME
HOME

ONLINE SHOP 

BLOG
 入荷のお知らせ
 日々のつれづれ 
 市民農園
 その他のお知らせ

TOPIC

FACEBOOK

USAGIYAのこと



お問い合わせはこちら



RSS



5月ももうすぐ終わり。 わぁーΣ(´∀`;)

今月は、夏野菜の苗を植えましたよ。
植付は畑仕事は初めての姉が、手伝ってくれました。

その日は今月半ばの日曜日で、畑の指導員さんがいらしていました。
夏野菜の苗は、いつもはゴールデンウィーク中に植え付けていましたが、
(この地域の場合)最低気温が下がらなくなるゴールデンウィーク後が植付の目安ですよ、と教わり、ちょっと安心。

その後、
きゅうりはことしもひとまず、順調に育っています。
Img_0baf1f3e916ca8836cd209fbf44642bf
Img_aba47ddddfede66232273fa6dd40878d
てんとう虫さん、がんばってください^^

先日小~さなきゅうりが付いたので、早めに摘果。
表面の粒々(とげとげ?)を洗い流して、その場でいただく。
なんと美味しいこと。
今までは、愛でたあとは、「ポイっ」としていたなぁ・・・
ごめんなさい。

ミニトマトは、赤・橙・黄。
そして中玉トマトに挑戦。上手く育てられるかしら。

植え付けた時に、いくつか小さな脇芽かきをしました。
摘んだ瞬間に、あのちょっとスパイシーな香りが広がる。
姉が「トマトの香りがするー」と感激しておりました。
そう、夏の匂い。
夏が来た合図のひとつ。
Img_bb5e170b979aae7fd852d44ebf8b4713
Img_9bd000271bfc5febe8a7728c4ea5f5db
茄子は、焼き茄子向きのやわらか長茄子・炒め物向きのとろとろ丸茄子・浅漬け目当ての水茄子の3種類。
いろいろな料理で楽しみたいという・・・

ピーマン類は、昨年はピーマン・しし唐・伏見唐辛子を育てましたが、
本当にうれしい悲鳴、というくらいの量が採れました・・・
ことしは、ピーマンと、万願寺唐辛子を初めて育ててみることに。
土が合うかどうか、わかりませんが、無事に育つといいな。
Img_a33c4a3551f109ed9f0a9a7f9e2c7210
Img_6839e836e4d3cadc4f076e19acf74092
葉がふさふさのじゃがいも。
ちょっと土の中を探ってみると・・・
よい大きさのものが。ムフフ。
自分で育てたお芋から、またお芋、と思うと、うれしさも二倍です。


秋から育てた玉ねぎは、終了。
植え付けた日が懐かしい・・・
実の大きさはばらばらの出来でしたが、自分としては大満足の経験でした。
若採りもして、葉の部分も楽しみました。
今や葉はすべて倒れたので、すべて収穫して、乾燥させています。
雑草だらけですね(笑)
Img_22e1d4bedc9d27e91ef2913e5985a0c6
Img_861f0d8d4c0738d9bd778c9aa0ba872d
Img_92b0fbda00d776308dcec708a4acf5b5
グリーンピースもたくさん収穫できました。
そろそろ片付けなのですが・・・
黒キャベツは、まだ元気だなぁ。
寒さにも、暑さにも強いのね。


ゴールデンウィーク頃は少し寒の戻りがあったものの、
4月からは暖かい日が続いて、
野菜が育ちやすく、うれしい。
売られている野菜も、安くなり、助かります。
でも、値が崩れることは、供給する側にとってはよいことではないですよね。
だから手放しには喜べないけれど、
天候がよく、美味しい作物ができることは、ただただありがたいこと。


**


これまで5年間の市民農園で、
慣行栽培から学んで、少しずつ有機栽培となって、
6年目の今は、無肥料栽培や自然栽培に意識が向いています。
ただ、やみくもには出来ない。
市民農園で実践出来るかはわかりませんが、これはちょっと知識を入れないと・・・と思い、とある講座で勉強することにしました。
5月から12月まで、講義を受けたり、実際に農家さんでの見学をしたりします。

学ぶこと、気づくことは、とても楽しい。
自分の引き出しにストックして、使っていきたい。


長くなりましたが、おまけの写真。
姉と植付をしたときの畑での朝食と、
収穫した玉ねぎで姉に作ってもらった玉ねぎのスープ、
そして、講座で尋ねた農家さんの用水路にて、奇跡のもりもりクレソン!!(もちろんもりもりの理由はあり)
小さいかえるさんがいます。さて、どこでしょう。
(すぐわかっちゃいますね)
Img_d8640f931a605b6d25e71fd779d4f891
Img_91c3c9f98b038b67639ca5b6d8d0e2b4
Img_a2cd4270ab1e539eacfc5f03a51f94d7
今は、春~初夏の収穫がたくさん。

レタス、黒キャベツ、
小松菜、水菜、かぶ(間引き)、ラディッシュ・・・
グリーンピースも、初めての収穫!^^
Img_97366f283f0bf2b5c2b5f83de73673ad
Img_b874e5d5c064083b5ea38df173281442
Img_f91b3ad61673cc8e261468ed692d59d7
玉ねぎも。(まだ小ぶりですが)


市民農園での野菜作りも、1年ブランクがありますが、もう6年目。
少しずつ経験を重ね、
その分、収穫の喜びや感動は、少し慣れてしまっている今日この頃。

ただ、グリーンピースを、畑でそのまま試食した瞬間は・・・
あまりの美味しさに、久しぶりに目を見開きました(笑)。
例えると、とうもろこしのような瑞々しさ、甘さ!!


夏でもないのに、こんなに「わっさわっさ」なのは初めてかも。
Img_c49c008e0cdd7001cf2ef6345ba4bab7
ゴールデンウイーク頃は、夏野菜の苗を植える時季。
市民農園の区画の半分は、4月中にトマトやナスなどが植えられています。

わが区画は、植え付けはもう少し先になりそう。
野菜作りにおいて、適期に作業することはとても大切。
少々焦りますが、一つずつ丁寧にやっていこう。


**


週末は、収穫物を届けるべく、Lifeへ。

ランチは、日替わりごはんもありましたが、
今回は「土日限定」鯛丼(鯛茶漬け)をいただきました。
Img_0b8733bdca2f900101f7ec6a0d2d4b2b
Img_1e90c741f3f521520a92a70999d1690c
お出汁が、徳利に入ってる~^^
その横の森陶房さんのスープボウルは、お茶漬け用に取り分ける際の器。
まず丼を味わって、ここぞというときにお出汁を入れればよいのでは?と思うのですが、
そうすると「丼に戻りたくても戻れないじゃない?」とのこと。
・・・なるほどね。

ミニサイズのパンプディングを食べ、
Img_fecce702c601ad97795481f7424b4af1
Img_834e34afef1b8d97d1592e702308eeb8
これまた土日限定のフルーツサンド(これは半量)も食べました(笑)。


土日限定メニューは、
鯛丼(鯛茶漬け)とフルーツサンドの他、
サラダたっぷりのビーフサラダライス、オムレツサンド。
迷いますねー。
5日ぶりに畑に行くと・・・

驚きの成長ぶり!

先週、巻きつくのもおぼつかなかったグリーンピースは、
待ちに待った花がたくさん。
黒キャベツも、いよいよ収穫期に。
Img_55f8e5d7db873cfc34e64c229029d160
Img_51d5aba3707214d9f4027987f1e09237
グリーンピースの花のつぼみは、優しい黄色。
お豆を連想させるかたち。
花開くと、可憐な白色です。

今回、コンパニオンプランツとして
マメ科のグリーンピースと、アブラナ科の黒キャベツを一緒に植えました↑。
成長期になると・・・ちょっと窮屈でしたね。
ごめんよ。


のらぼう菜は、
徒長して花が咲いてしまって、悪い見本になってしまいました^^;
Img_06ea0a159e94fedf254bc01746cc1d10
Img_97682c263cd961560c196327b565b1f9
大きな花束みたいになっております。


玉ねぎは、成長にかなりばらつきあり。
大きいものは、直径が3cmくらいになっていました。
玉ねぎらしくなっている^^
無事に冬を越したのは初めてで、この先が読めませんが、楽しみです。
Img_eeb3fae6d0d506ac77a2fd69b32b4a9a
Img_bd33c5b6b272b79dd71d32a270371981
秋に収穫したお芋を種芋として植えたじゃがいもは、
4つ中、3つは芽が出ました^^ うれしい。


ところで、たくさん摘んでしまったのらぼう菜。
お花は飾って(笑)、
あとはお浸しや炒め物に。
Img_d70f165be0469d0eafbaf02e0fe0c997
Img_7ada870b83ae9844acc3c1e60e88cc45
名前とは違って!?とても美味。


ジェレミーさんも大好きなのです。
Img_9d0e05f10332bca5b70d68d09faa1489
先週雪が降ったとは思えない暖かさ!が続いています。

まだ3月なのに、けやきも芽吹いている東京です。


すっかり春模様の畑では、
のらぼう菜の、初めての収穫。
Img_24b52e39493d54f6f6278a98a7403c47
茎が少し赤み(アントシアニン)を帯びているのは、
やはり先週寒さに当たったせいでしょうか。
暖かくなって、ぐんぐん伸びて、
わき芽もたくさん出てきて、
名前にたがわず、元気です。

まずは、豚肉とハーブ塩炒めでいただきました。
美味しかったですー^^
甘みとほのかな苦み、そしてみなぎる生命力に、春を感じました。
次はお浸しにしよう。


一方、成長はゆっくり、
なかなか上手く絡まない・・・グリーンピース。
Img_95bc8ee293b5a1bd92a54e4a210f80ec
種から育てている、〈ロングピース〉という品種。
すいすいとは育ちませんが、大きくなりますように。

ヒヨドリさん対策には、不細工ですがビニール紐をかけてみました。
効果あるかしら・・・
ひとまず、これで。
Img_de95e1f2c8c9f0bd6c9c30a30ce75375
Img_6616437de042ea740e9ae90d76db7442
モンシロチョウも急にたくさん飛び始め、狙われております・・・
レタスの種を間に蒔いてみましょう。


水菜の、小さなちいさな芽です。
Img_6f65a9790de2629ab88cdb56a4d4b5e4
春になると急に忙しくなります。
春分の日。
いよいよ春のスタート。

が、寒の戻りで、雪と雨の一日。
真冬のコートに革の手袋、雨用の長靴でお墓参りに行きました…
わが街に帰ってくると、雨に変わっていましたが、
午前中に降った雪がうっすらと積もってところも><
畑は大丈夫だろうか。


春分の日。
作物を育てる上でも、節目の日。

今日が過ぎてから始めればよかったのですけれど、
いつも、行動が遅いので、
春の準備を始めておりました。
水菜や小松菜、小かぶの種も蒔いてしまった><
(また雪が降るなんて思いもせず)
Img_62e01717ab89f7b0c81d0301728c6eea
冬越ししたグリーンピースには支柱を立ててネットを張り、
のらぼう菜や玉ねぎは寒冷紗を取って追肥を。

暖かくなってきていたので、
だいぶ、しっかりしてきたところでした。
Img_68b761e2173ca67e90c0aa52bddcdb0b
Img_9ca78165328e2cd3bb97f57eb2e9c033
Img_551b3d5182465e9761dfd9ae2a225a4b
のらぼう菜には、最初の花芽が^^

育てるのは初めてですが、
実を申しますと食べたこともなく(たぶん)、
調理するのももちろん初めてで、とても楽しみ。
特に最初のトウは、抜群に美味なのだとか。
ヒヨドリに食べられる前に、収穫したい!

というのも…
Img_cfe466f7fe544effc49dac2db2472cc3
黒キャベツが、無残な姿にー><

落とし物から察するに、
犯人はヒヨドリのような気がします…
テグスをかけておこうかなぁ…


そうそう、3月の上旬には、
じゃがいもを4つ、植えました。
Img_1974ddc26266d564f9511b8872f202bd
このお芋は、
秋に収穫した〈ニシユタカ〉です。
いくつか、芽出しをさせました。
育てたお芋を種芋にするのは初めて。
上手く育ったら、とてもうれしい!


今日の寒さを乗り切って、
明日からまた、すくすく育ちますように。